Polar Wave MATRIX Polar Wave MATRIX

Polar Wave MATRIXPolar Wave MATRIX

Polar Wave MATRIXの5つの働き

筋膜リリース

歪んでねじれた筋膜の正常化、
バランスを整える

筋膜リリース

特殊直角脈波を狙ったポイントの筋全体に作用させ、筋収縮させることにより歪んでねじれた筋膜の正常化、筋膜バランスを整え、症状の改善、痛みに対してアプローチします。 

CIR (細胞間情報書き換え)

細胞同士の情報伝達
ネットワークの再構築

筋膜リリース

細胞は隣接している細胞の情報に影響を受ける特性を持ちます。凝りや痛みが生じている組織の悪い情報を良い情報に書き換え、細胞同士の情報伝達ネットワークのシステムを再構築することで、慢性疼痛、急性疼痛、関節症状を改善することを目的とします。

ePNF (電気的神経筋促通)

直流電流の刺激で
神経筋機構の反応を促通する

筋膜リリース

経皮的電流刺激(TENS)経皮的電流刺激(TENS)によるペインコントロールや筋収縮による血流循環作用に加え、直流電流による固有受容器の刺激により、手技によるPNFに比べて、短時間で神経筋の反応を促進させます。

NMES(神経筋電気刺激)

神経筋を電気により刺激し
積極的に再教育する

筋膜リリース

電気刺激により神経・筋に対して刺激を与える治療手法です。Polar Wave 電気刺激により神経筋に対して刺激を与える治療手法です。Polar Wave MATRIXのNMESは、神経筋を積極的に再教育する作用を持ち、筋を他動的に動かし筋強化や筋機能の回復を行います。

ENBC (神経ブロック)

痛みを感じる神経回路を
一時的にブロックする

筋膜リリース

Polar Wave MATRIXは、中周波やハイボルトをトリガーポイントに集中して通電させることで強い生体電流効果(ゲートコントロール理論)を発生させて、神経ブロック効果を引き出します。

用途で変える3つのモード

1.MFモード

皮膚インピーダンスの影響が
少ない、中間波刺激

MFモード

40・60・80kHzの搬送波で、皮膚のインピーダンス(抵抗)を抑え、深部筋肉へのケアを高めます。

2.Hvモード

プローブのショットスイッチ
で局所的に集中通電

MFモード

最大電圧180Vのツインピーク波形を局所に瞬間通電。
皮膚インピーダンスの影響が軽微で深部の神経・筋肉へ効率的に作用します。

3.PMモード

位相変調の二相性短形波交流で
約2倍の電気エネルギーを出力

MFモード

電気刺激に慣れのある人、筋肉の厚い部位にも高出力の短形波交流電が作用します。

OMGが提案する新しい「治療コンセプト」

NMR(Neuro-Musclular Remodeling)=神経・筋・リモデリングとは?

NMRとは、神経と筋の再構築を通して、怪我や病気によって失われた身体機能の回復を促進する理論と技術を意味します。

リハビリテーション医学領域では中枢神経のシナプス伝達の可塑性がよく知られていますが、生体組織が環境の変化に応じてその構造や機能を変化させる可塑性は,元来生体組織の全般に備わっています。

運動器の場合,力学的負荷(メカニカルストレス)をはじめとする環境の変化の影響を受けて、その組織学的構造や機械的強度、形状などを絶えず再構築(リモデリング)しています。特に運動器を構成する神経と筋肉はその可塑性とリモデリングの影響を大きく受けます。

私たちの提案するNMR( Neuro-Musclular Remodeling)とは、運動器障害を克服するために、運動療法と物理療法の両方を運動器の機能障害を改善するために用いる理論と技術と定義します。

NMRでは、筋膜リリース、PNF、オステオパシー、フェルデンクライス、ピラティス、マリガンテクニック、マニュアルセラピー等の治療法や運動法に対して、積極的に物理療法を用いてセラピストはクライアントと一緒に以下のような症状の回復に協力しながら治療を進めていきます。

  1. 病気、事故による怪我、腰痛、肩こり、関節炎
  2. 病気、怪我、老化現象など様々な原因によって生じた機能障害や痛み
  3. 原因不明の痛み
  4. スポーツやダンスによる怪我、怪我予防のための指導
  5. 循環器・呼吸器・内科・難病疾患からの痛みや不快感
  6. 新生児の運動能力の発達の遅れ
  7. 生活習慣病や障害の予防

NMRでは、以下のような物理的治療を行います。

  • 徒手療法: 痛みの緩和、関節可動域の向上
  • 運動療法: 関節や筋肉など体の機能向上
  • 動作訓練: 悪い姿勢や、動き方の癖を直す
  • 温熱、寒冷: 炎症減少、血流を活性化させる
  • 電気: 痛みの緩和、筋肉強化、炎症抑制、自律神経調整
  • 超音波: 炎症の減少や筋肉をほぐす
  • 振動マッサージ:筋肉をほぐす、リラクゼーション
  • 競技用のテーピング: 筋肉や関節をサポートする
  • 包帯固定:急性外傷の発症部の固定と安定

製品デモンストレーション

OMGコーポレーションのデモンストレーションではPolar Wave MATRIXの説明、体験だけはなく、機器に関する質問、導入にあたっての具体的な質問、またお客様に合わせたプログラムのご提案など熟練した営業スタッフが丁寧にお答えいたします。

お気軽にお問い合わせください。

製品デモンストレーションのご依頼

粘着パッドについて

肌に密着することで、通電中の運動療法が可能に。

粘着パッド

Polar Wave MATRIXでは一般的に用いられているサイズより大きな粘着パッド導子を採用しています。
それは通電をしながら様々な運動療法を併用することでより効果が高まると考えるらです。

またOMGは製品取扱研修で粘着パッドの有効な用い方、交換の適切な時期なども指導しています。

消耗品について

消耗品を購入する

消耗品については専用フォームより
お買い求めください。

消耗品購入フォーム

製品仕様

Polar Wave MATRIX

定格電圧 ACアダプター/入力:AC100V(50/60Hz)
外形寸法 430mm(W)×250mm(D)×245mm(H)
本体重量 5.0kg
基本周波数 500Hz,250Hz,125Hz,62Hz,31Hzの5段階(A,B,C,D,E)
搬送周波数 80kHz,200μs,60kHz,300μs,40kHz,400μsの3段階(MODE1,2,3)※搬送周波数の採用はMF(有極性矩形波群波形のみ)
出力波形 パルス幅・通電方式

※ 非医療機器

標準付属品

  • ACアダプター1個
  • 通電コード(ブルー)2組
  • 通電コード(ピンク)2組
  • 粘着導子kingサイズ4枚
  • 粘着導子LLサイズ4枚
  • ショット型プローブ(先端:円盤型、円柱型)各1個
  • フェルト(円盤形用・円柱形用)各1個
  • Y型プローブ1個
  • グローブ導子1双
メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ(24時間受付)

電話でのお問い合わせ

電話受付時間平日 9:00-18:00

03-6264-5188

  • 無料コンサルティング
  • セミナー開催のご依頼
  • 製品のお問い合わせ
  • 無料コンサルティング
  • セミナー開催のご依頼
  • 製品のお問い合わせ

ページ上部へ